住宅業界の分類:住宅会社の集客アップ

住宅会社の集客アップ

住宅業界の業態は、公式に分類があるわけではありませんが、おおよそ、次のように分類できます。

・大手ハウスメーカー    

・全国展開の住宅会社 

・フランチャイズ(FC)加盟している住宅会社

・地元工務店

・設計事務所

 

大手ハウスメーカーは、 

積水ハウス

大和ハウス

セキスイハイム

ミサワホーム

住友林業

三井ホーム

などが有名ですね。

 

全国各地に支店や営業所と工場を持ち、安定した品質管理が特徴です。

自社で部品の開発や生産を行うが、販売や施工は代理店や指定工事店、または下請けが行う形態が多いです。

一社で何万棟も建てている住宅会社があるのは日本だけです。

 

全国展開している住宅会社は、

タマホーム

レオハウス

アエラホーム

一条工務店

日本ハウス

などがあります。

 

全国展開で規模の大きさを競い、仕入のコストダウンをはかる手法です。

 

次は、フランチャイズに加盟している住宅会社です。

アイフルホーム

アイムの家

ヤマダホームズ

ユニテハウス

メープルホームズなどです。

直営店といって、自社経営の店舗もあります。

 

フランチャイズは、フランチャイズ本部と、複数の加盟店からなっています。

加盟店は地域の工務店ですが、単独ではできない商品開発や広報活動を本部で一括してできる利点があります。

本部に保証金や加盟金を払い、統一したブランドで販売を行います。

 

そして、もっとも多いのが、地元に本社がある住宅会社です。

スモリの家

あいホーム

北洲ハウジング

パルコホームなど

たくさんあります。

 

住宅会社と工務店の違いは明確ではありません。

地域に密着して営業していることが特徴です。

 

年間に数棟の小さな会社から、数百棟規模の会社まであります。

営業・設計・施工からアフターサービスまで一貫して行います。

基本的には自由設計で、社長の理念やアイデアが住宅性能やプランに反映されるケースが多いのも特徴です。

信用力にばらつきがあり、地盤保証、完成保証、性能保証などの保証制度にきちんと入っているか確認することが重要です。

 

最後は、設計事務所です。

建築士が、設計から施工監理までを請け負います。

施工は、別途設計事務所が選んだ工務店と工事請負契約を結びます。

施主の要望を細かく聞いて、設計に時間をかけ、個性的な家をつくるのが特徴です。

建築家によって作風が違い、ときに自分の作品づくりの傾向が強く出ることもあります。


2020/05/26 09:00:Jyutaku.biz